に投稿 1件のコメント

クラフトパンチの「正しい」使い方

レバーを前回のブログで、パンチは正しく使ってくださいねという内容を投稿しました。

今回は、具体的にどうやって使うのがいいのか?書いてみますね。

まず、パンチを買ったら、こういうパッケージに入っています。

すぐに出さないで、まず、パッケージを裏返して・・・

これ↑!これ読んでくださいね!
これ読んだら、パッケージから、パンチを出しまーす。

はい♪ かわいい、クリスマスローズ Mサイズのパンチです。

CraHaのクラフトパンチは、収納するときは、こんな感じで四角いのですが・・・

このロックレバーを、右にスライドさせると、レバーが上に上がります。
この時、結構、勢いよくバーンって、レバーが上がるときがあるので、気を付けてくださいね。

レバーが上がるとこんな↑感じになります。

いよいよ、カットします!

写真でいうと、上側に紙を入れるスリットがあるので、
そこから、紙を入れます。
紙の端が、パンチの奥にあたるまで差し込みます。

そして、レバーをしっかり押し込んで、パンチします。

はい!パンチできました!

パンチ上級者の皆さんは、こういう↓使い方する方もいると思いますが・・・

こちらは、メーカー推奨の使い方ではありません。
上で説明した使い方に比べて、力のかかり方などが均一ではないのです。
こちらの使い方は、あくまで、自己責任でお願いします。

また、紙を有効に使おうと思って、紙の端ぎりぎりからカットするのもNG!

紙の端だと、パンチするときに力がかかりにくい部分ができるので、
紙が引っかかりやすくなります。

それから、薄い紙も要注意!

一般的なコピー用紙や、折り紙は、クラフトパンチには薄すぎます。
どうしても薄い紙を抜きたい場合は、2枚重ねにするなど、工夫してみてくださいね。

以上、クラフトパンチの正しい使い方でした!

クラフトパンチの「正しい」使い方」への1件のフィードバック

  1. […] クラフトパンチの「正しい使い方」 […]

コメントは受け付けていません。