に投稿

時計のダイでエンボス

今日で6月も終わり。
今年も、半分終わっちゃいましたね~。

さて・・・
先日ご紹介したMarianne Design の時計のダイ。


 

 

 

 

(画像をクリックすると、ショップのページに飛びます。)

 

この前のブログでも、ちょっとだけ触れましたが、
大きい時計の数字の周りのドット模様や
小さい時計の数字は、カットした後、エンボスすると、出てくるようになっています。

大きい時計は、数字の部分もカットされるので、ダイカットしただけでも
時計になるのですが、
小さい方は、カットしただけだと、時計の形にはなりますが、文字はありません。

 

←こんな感じです。

 

 

 

さて、これを、エンボス?

では、これをエンボスする方法をご紹介します。

 

必要なのは、ダイカットマシンと、エンボス用のシリコンマット、そして、ダイとペーパー。
(私が使っているのは、カトルバグですが、ビッグショットなど、他のダイカットマシンでも、もちろん大丈夫です。)
上の写真の、薄茶色のマットが、厚さ4mm程度のシリコンマットです。
私のものは、7~8年前に海外のクラフトショップで買ったもので、
ずいぶんくたびれているのですが…
(Sizzixからは、専用のマットが売られていると思います。
Atelier Heartfulでは、申し訳ありませんが、お取り扱いしていません。)

 

まず、ダイカットします。

ダイからペーパーを外さないで、その上に、シリコンマットをかぶせます。

下から、ダイ→ペーパー→シリコンマットの順番。
ダイの刃が、必ずシリコンマットの方に向いているようにしてください。

ダイカットした後、動かすと、どうしてもダイとペーパーがずれてしまうので、
カットするときに、ダイを上向きに置き、その上にペーパーを置いてカットすれば、
そのままエンボスできます。

ダイカットマシンの種類によって、プレートのサンドウィッチの仕方は違うので、
ご自分がお持ちのダイカットマシンの使い方に従って、プレートで挟んでください。
その際に、ダイ→ペーパー→シリコンマットの順番は、変えないように注意してくださいね。

それで、クルクルすると…

 

写真だとわかりにくいかもしれませんが、大きな時計は、文字盤の周りのドットの模様や、
内側に円を描くように少し模様がエンボスされています。
小さい方は、数字と、その周りにドットなどがエンボスされています。

エンボス用のシリコンマットが手元にない時…
間に合わせですが、100円ショップなどで売られている、キッチン用のシリコンマットなどを使っても、
エンボスできます。
(ただし、本来の使い方ではありませんので、自己責任でお試しください。)

私が買ってきたのは、こういう薄いものでした。

 

 

 

 

まわりが、少し厚くなっていたので、
そこを切り落とし、
4分の1に切りました。

 

 

 

 

先ほどと同じように、ダイカットしたものの上に、
4分の1に切ったシリコンシートを、数枚重ねて、
プレートで挟み、クルクルします。
(シリコンシートの枚数は、ご自分で調整してください。)

 

 

 

少しシートが薄かったのか、力のかかり具合が少なかったのか、
ちょっとうっすらですが、エンボスできました。

薄いものを重ねたので、シリコンシートの方が、ちょっと、しわしわになってしまいましたが、
それは、あとで引っ張れば元通りになりました。

ホームセンターなどに行けば、1枚で、もう少し厚みのあるシリコンシートが手に入るかもしれません。

工作用のスポンジシートなどでも試してみました。
エンボスは、うっすらですができますが、シートに、ダイの型がついてしまい、繰り返し使えませんでした。

うっすらできたエンボスでも、
その上からインクで着色したりすると、エンボス下部分がくっきりします。

真ん中は、インクパッドで直接着色したもの。
右端は、ブレンディングツールで、着色したものです。
文字が、結構はっきり浮き出てきましたよね。

 

 

 

 

小さい方の時計は、そのままだとタグやATCにちょうどいいサイズかな。

 

というわけで、無理やりタグにしてみました。

シリコンマットが手に入らない場合、小さい時計のほうの文字盤は、
手書きしたり、スタンプを押したりしてもかわいい時計になると思いますよ~♪

時計のダイはこちら↓からどうぞ♪

Marianne Design の時計のダイ

(↑こちらのリンクは、一般のページのものです。JPA会員の方は、ログインの上、会員専用ページよりお申し込みください。)

 

 

 

 

に投稿

時計のダイを使って

時計の形って、雰囲気があって素敵ですよね。
ペーパーアートの作品でも、アンティークな雰囲気の作品に使ったり、
思い出の写真と一緒に使ったりと、
いろいろな場面で使えそうです。

でも、なかなか、いい雰囲気の時計の形のダイって見つけられなかったのですが、
このMarianne Design の時計のダイは、とてもきれいな形で、
アンティークな雰囲気にも、また、かわいらしい雰囲気にも使えそうです。

 

サイズ:時計 大 直径 95mm
時計 小 直径 51.5mm (時計 大 の内側にある数字の時計の文字盤部分)
針  大ペア 8×57.5mm  7.5×32.5mm
針  小ペア 5×23mm 3×20mm

 

 

 

 

 

 

時計のダイが、大小2組入っています。

 

 

 

 

 

カットすると・・・
(カットするには、ビッグショットなどのダイカットマシンが必要です。)

 

 

 

 

 

こんな感じです。

小さい文字盤の数字の部分や、大きな文字盤の枠についているドットの模様は、
エンボスするようになっているので、
エンボス用のシリコンシートなどもあるといいです。

このダイで抜いたものを使って、カードを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクを使って、甘い感じのブック型イーゼルカードです。
大きい方の文字盤を使いました。
カード自体が、結構大きい(お花のついているメインのパネル部分が、ほぼA4サイズです。)ので、
時計のダイの全体が収まっています。

Happily ever after (いつまでも幸せに)の文字と、
未来へ続く時間を表すように時計を使ってみました。

もう1つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、白のグラデーションで、雰囲気を出してみました。
このカードは、A6サイズと少し小さめなので、時計は、少しカットして、部分的に使いました。

バラの花びらやカードのマット部分には、リキッドパールのPlutinum Pearlを使っています。

とても上品できれいな形の時計のダイなので、こんなクラシカルな雰囲気にも合いますよね。

こちらのMarianne Design の時計のダイは、こちら↓

Marianne Design の時計のダイ

(↑こちらのリンクは、一般のページのものです。JPA会員の方は、ログインの上、会員専用ページよりお申し込みください。)

に投稿

作品にキラキラを その2

先日のブログで、スティックルズとリキッドパールをご紹介しました。

こちらです。 →作品にキラキラを~SticklesとLiquid Pearl

前回ご紹介したのは、女の子のスタンプを使ったイーゼルカードだったのですが、

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーフラワーをメインに使ったカードも、作ってみました。
(キラキラつけるのが楽しすぎ~♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前の女の子のカードとは、雰囲気を変えて、
少しクラッシックな感じにしてみました。

上のカードのどこに、スティックルズやリキッドパールが使われているか、
参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、工夫次第でいろいろな使い方ができると思います。
ぜひ、作品にキラキラをプラスして、グレードアップさせてくださいね。

スティックルズは、こちら↓です。

スティックルズ Plutinum

スティックルズ Lavender

リキッドパールはこちら↓です。

リキッドパール Plutinum Pearl

リキッドパール Petal Pink

どれも、限定数です。

(↑のリンクは、一般のページのものです。JPA会員の方は、ログインの上、会員専用ページよりお申し込みください。)

に投稿

JPAが協会アワード2017 銀賞を受賞しました!

今日は、うれしいお知らせです!

Atelier Heartfulは、一般社団法人 日本ペーパーアート協会の公式オンラインショップだということは、ご存知だと思いますが、
その日本ペーパーアート協会が、
6月15日に開催された「協会アワード2017」で、
銀賞を受賞いたしました!


 

(↑のバナーをクリックしていただくと、ノミネートされた協会など、
アワードの詳細のページに飛びます。)

設立4年あまりのJPAですが、
協会アワードでの受賞は、なんと、今回で4回目!
初年度の新人賞に始まり、
教材開発部門賞、最優秀教材開発部門賞、
そして、今回は、たくさんのすばらしい協会のなかで、銀賞を受賞することができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の受賞は、代表理事や本部だけではなく、
日本ペーパーアート協会に所属する一人一人が評価されたことの証です。

JPAは、まだまだ小さな団体で、
孤軍奮闘されている講師さんもたくさんおられると思いますが、
そんな講師の皆さんの活躍が、JPAを支えてくれています。
また、認定講師さんだけでなく、そのご家族や周りで応援してくださってる方々、
そして、ペーパーアートを楽しんでくださっている皆様のおかげです。

これからも日本ペーパーアート協会は
「もっと楽しく、そして元気に」を理念に掲げ
子供たちが夢をあきらめずに
自信に満ち溢れ笑顔いっぱいで過ごすヒントをお届けする団体として
社会貢献に邁進していく所存です。

いつも支えてくださっている皆様、
ありがとうございます!
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

に投稿

作品にキラキラを~SticklesとLiquid Pearl

キラキラするものお好きですか?

もちろん、キラキラがなくても、素敵な作品、かわいい作品はできますが、
でも、そこに、キラキラをプラスすると、グレードアップするのになあっていうことありますよね?
ペーパーアートにキラキラをプラスする方法は、いくつかありますが、
今日は、SticklesとLiquid Pearlをご紹介します。

Sticklesは、アメリカのRanger社から発売されている、いわゆる、キラキラのり、グリッター入りの糊です。
グリッターの量が多くて、とてもきれいな色が出ます。

Atelier Heartfulでは、左の写真の
2色限定ですが、販売中です。

(写真左 Plutinum 右 Lavender)

 

 

使い方は簡単。
使いたいところに、塗って乾かすと、グリッターがそこにくっつきます。

広めの面に塗るときは、少しずつ、指にとって、
トントンと軽くたたくように、グリッターを置くように塗っていくときれいにつきます。
普通の糊を塗るように、指で広げようとすると、グリッターが偏ることがあります。

 

 

 

厚目に塗るときは、直接ボトルから出して、塗ります。
乾くと、糊の部分が少し縮むので、少し多めくらいでちょうどいい感じです。
ただ、厚目に塗ると、乾くのに、1~2時間かかることもあります。

乾かしているときに、他のものにくっつかないようにご注意を!
糊なので、乾いてしまうと、貼りついてしまいます。

 

 

Liquid Pearlは、これも、アメリカのRanger社から発売されている、パールペイントです。


Atelier Heartfulでは、こちらも左の写真の
2色限定で発売中です。

(写真左 Plutinum Pearl 右 Petal Pink)

リキッドパールは、厚目に塗ると、立体的に固まるので、
丸く固まらせて、パールのような使い方もできます。

 

 

 

 

お花の花芯などに、ちょうどいい大きさのパールがない時など、真ん中に丸く出して乾かせば、パールの花芯になります。
ただ、あまり大きくすると、乾く途中で平たくなってしまうので、小さめがおすすめです。

(汚いクラフトシートでごめんなさい(-_-;))

 

 

 

水筆などでとって、絵の具のように塗ると、パールカラーに塗れます。
乾くと、耐水性になります。

なので、塗るときには、テーブルや洋服などにつかないように気を付けてくださいね。

乾いてしまうと、取れにくくなります。

 

 

女の子の洋服のボタンも、リキッドパールで。

厚目に塗ると、これも、乾くのに結構時間がかかりますが、大きさなども自由にできるので、使えます。

 

 

 

スティックルズとリキッドパールを使って、カードにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこに使ったか、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スティックルズは、こちら↓です。

スティックルズ Plutinum

スティックルズ Lavender

リキッドパールはこちら↓です。

リキッドパール Plutinum Pearl

リキッドパール Petal Pink

どれも、限定数です。

(↑のリンクは、一般のページのものです。JPA会員の方は、ログインの上、会員専用ページよりお申し込みください。)

に投稿

ウォールフラワーで壁をかわいく♪

先日オンラインショップで発売を開始したウォールフラワーのキットを使って、
壁をかわいく飾ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸く貼って、リース風に。
葉っぱを入れると、メリハリがつきます。
大きめのリボンをどこかにつけてもかわいいかも♪

真ん中の空いたところに、好きな文字を入れたり、写真を貼ったりしても素敵ですね。

このリース風のアレンジは、ハートフラワーと葉っぱだけなので、
ミニキットだけでも作れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑のペーパーを細長く切って、茎にして、お花畑のように並べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供さんのお部屋なら、こんな風に蝶々を飛ばしてあげてもかわいいですね。

次は、スパイラルローズを使って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
小さめのお花なので、茎や葉っぱと一緒にたくさん飾るのはいかがでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートフラワーとスパイラルローズを、ランダムに麻ひもでつるしてみました。
お花のフェンスみたい?

お花の重みで花が下を向いてしまうので、
お花のすぐ上あたりで、手前から見えないところのひもを、マスキングテープなどで、
壁に固定してあげると、花がうつむきにくくなりますよ。

今回は、小さめのお花を使って、いくつかアレンジを考えてみました。
色を変えたり、葉っぱを変えたり、蝶々やテントウムシなどをプラスすると、
さらに、いろんなアレンジができると思います。

ちょっと大きめのお花ですが、今回ご紹介したハートフラワーとスパイラルローズは、
割と短時間で作ることができます。
たくさん作って、お部屋の壁をかわいく飾りませんか?
アレンジを考えるのも、結構楽しいですよ♪

ウォールフラワーのキットは、こちら↓からどうぞ♪

ウォールフラワーキット(サーモン)

ウォールフラワーキット(赤系)

ウォールフラワーキット(青系)

ウォールフラワーミニキット

(↑のリンクは、一般のページのものです。JPA会員の方は、ログインの上、会員専用ページよりお申し込みください。)

に投稿

ウォールフラワーミニキットをアップしました。

ホビーショーで大人気だったウォールフラワー。

手軽に作れるミニキットを発売いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さめのハートフラワー2個と葉っぱが作れるペーパ、
レジメと型紙のセットです。

葉っぱは、↓の写真の形になります。(↑の写真に写っている葉っぱとは形が違いますのでご注意ください。)

 

 

 

(ちなみに、上の写真のたくさんのウォールフラワーと一緒に写っている葉っぱは、
ウォールフラワー キット に入っています。)

型紙は、1つだけですが、工夫次第で、少しずつ表情の違うお花を作ることができます。
レジメ通りに作ると、できるお花の直径は、15cm弱。
上の写真のように、いろんな色でたくさん作ってもかわいいです。

お部屋の壁や玄関などに飾っても素敵ですよ。

色は、レッド、紅梅、バラ、クリーム、サーモン、藤、ひまわりの7色。
どれも、限定数ですですので、お気に入りのものがあればお早めにどうぞ♪

こちらのウォールフラワーミニキットは、こちらから↓

ウォールフラワーミニキット

(↑のリンクは、一般のページのものです。JPA会員の方は、ログインの上、会員専用ページよりお申し込みください。)

 

に投稿

今週、発送などの業務をお休みします。

こんにちは。

今週は、事情により、Atelier Heartfulの入金確認、商品の発送、スキルアップ講座のご案内を、
お休みさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ショップは、オープンしておりますので、ご注文などはできますが、
入金確認、商品の発送、ご案内は、来週以降になりますので、ご了承ください。

次回の入金確認、商品の発送、スキルアップ講座のご案内は、来週6月6日になります。

よろしくお願いいたします。

に投稿

ウォールフラワーのキットをアップしました。

ホビーショーでも、大変人気だったウォールフラワー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に作って持って行ったキットが、あっという間に売り切れてしまい、
急きょ、予備で持っていたペーパーで、キットを作りましたが、
それも、全部売れてしまうという大人気でした。

今回、ホビーショーで人気だったローズとハートフラワー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(↑の写真中央の大きな花がローズ、右下の小さなお花2つがハートフラワーです。)

に加えて、スパイラルローズのウォールフラワーを加えたセットを作りました。

 

 

 

 

 

 

ハートフラワーより、少し小さくて、簡単にできるので、隙間にちょこっといれたりするのにぴったりです。

ローズが、色違いで2個、ハートフラワーが、4個、スパイラルローズが、4個作れるだけのペーパーがセットになっています。
もちろん、レジメと型紙付き。型紙には、葉っぱの型紙も、3種類含まれています。

さらに、JPAのロゴ入りの布バッグつき!

 

 

 

 

 

色も、3種類から選べます。

サーモン系

NTラシャ うすクリーム、べに鮭、桃、にぶ赤鼠 が各6枚
葉っぱは、レザック66 オリーブです。
(レザックは写真に写っていません。)

 

 

 

 

赤系

NTラシャ 赤、こうばい、ばら、白 が各6枚
葉っぱ用にNTラシャ 灰ねず 3枚

 

 

 

 

青系

NTラシャ 空、あい、ライトブルー、無垢 が各6枚
葉っぱ用にNTラシャ 灰ねず 3枚

 

 

 

 

こちらのキットのお申し込みは、Atelier Heartful

ウォールデコ

のページよりお願いいたします。

(↑のページは、一般向けのものです。JPA会員の方は、ログインの上、会員専用ページよりお申し込みください。)

*尚、キットの発送は、23日以降になります。

また、ハートフラワーが、2個作れるミニキットも発売予定です。
お楽しみに♪

に投稿

CraHaのパンチの入荷について

ホビーショーで、発売開始したCraHaのクラフトパンチ。

ホビーショー後、Atelier Heartfulのオンラインショップにて、発売の予定とお伝えしています。
もちろん、その予定は変わっていないのですが、
メーカーからの入荷が大変遅れております。

楽しみにお待ちの皆様には、申し訳ないのですが、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

入荷の時期などがわかりましたら、またお知らせさせていただきます。