に投稿 コメントを残す

ボーダーパンチの使い方

先日発売いたしましたレース模様と星の2種類のボーダーパンチ、売れ行き好調で、
すでに、レース模様の単品は、売り切れになっています。
セットの方も、あと、数セットを残すのみとなっています。

レースのボーダーパンチは、先日もご紹介しました通り、
ホビーショーの時のミニワークショップでこんな風に使いました。

 

 

 

 

 

 

ボーダーパンチは、そのまま1回抜いただけでは、ほんの短いボーダーにしかなりませんが、
つなげて抜くことで、長いボーダーにすることができます。

ペーパーは、必要なボーダーの幅より、1cmほど、大きく切っておきましょう。

カットしたペーパーを、ボーダーパンチに挟みます。
この時に、パンチに挟んだペーパーの奥の端が、まっすぐパンチのストッパーに当たるように入れてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要なボーダーの長さがわかっているときは、その長さにカットし、
中央からカットすると、左右対称になります。
長めに切って、不要なところを、あとでカットしても構いません。

挟んだら、まず、そのままレーバーを押して、パンチします。

1回パンチしたら、そのまま、左右どちらかにずらして、
すでに抜いたパンチの穴と、パンチに書いてある模様がぴったり重なるようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このときに、ずらしすぎてしまうと、模様と模様の間が空いてしまいます。

きっちりと合わせるには、ちょっと、裏返して、
すでに抜いたパンチの模様の一番端っこの穴とパンチの穴が、きっちり重なっているか、確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では、ペーパーの丸い穴が、少しパンチの穴とずれているのがわかります。
これがぴったり重なるようにようにして、次のボーダーを抜くと、きれいにつながります。

特に、レースのボーダーは、ちょっとずれると、きれいなレースのボーダーにならないので、
端をきちんと合わせて、抜いてくださいね。

このようにして、端まで抜くと、こんな感じになります。

 

 

 

 

 

 

このまま作品に使ってもいいし、最初の写真のように、ロゼッタのように使ってもかわいいです。

また、ボーダーでない方の抜いたものも、使えますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に星のボーダーで抜くと、たくさんの小さな星が抜けるので、
いろいろ使えると思います。
また、写真の下の細長いのはレースのボーダーパンチで抜いた時に出る切れ端なのですが、
波のようにも使えますよね。
工夫次第で、いろいろ使えそうです。

星のボーダーを使って、カードを作ってみました。

ちょっとシンプルですが、こんな風に、両端に使ってもかわいいですね。

 

 

JPAオリジナルスタンプのくまちゃんと合わせて使いました。

ボーダーで抜いた下に、カラーペーパーを敷いてみました。
また、抜いた星をちりばめて貼ってみました。

トワインと一緒に結んでいるのは、プチタグのパンチです。
このプチタグのパンチもかわいいんですよ♪
私のお気に入り♪

ボーダーパンチセットは、こちらからどうぞ♪

ボーダーパンチセット

ボーダーパンチセット(JPA会員)

星のボーダーパンチの単品はこちらです。

ボーダーパンチ 星

ボーダーパンチ 星(JPA会員)

プチタグのパンチはこちら

プチタグ

プチタグ(JPA会員)

くまのスタンプはこちらです。

花束を持ったくまさん

花束を持ったくまさん(JPA会員)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です