に投稿 コメントを残す

ツリーのスタンプを使って

こんにちは!

クリスマスまで、あと10日。
おうちの飾りつけなども、もうしている方も多いかもしれませんね。
クリスマスの飾りつけに、ちょこっと、手作りのものを使うのも楽しいですよね。
ペーパーを使ったものなら、子供さんとも手軽に作れますよ。

今回は、スタンプを使って、クリスマスツリーを作ってみます。
使ったのは、JPAオリジナルのクリスマスツリーのスタンプセット

このスタンプを使って、立体のクリスマスツリーを作ります。

1つのツリーを作るのに、6枚または、8枚のツリーを使うので、緑のペーパーに、必要な数だけツリーのスタンプを押します。
好きな色で、飾りを描きます。
緑のペーパーの上だと、普通のペンでは色がきれいに見えないので、マットなペン(ポスカなど)や色鉛筆を使うのがおすすめ。
いろいろな色で、丸を描くだけでもかわいいですよ。

飾りが描けたら、スタンプの線に沿って、はさみでツリーを全部切り抜きます。
(ここがちょっと大変ですが…(;^ω^))
下の幹の部分は、ついていると立てにくいので切り落とします。

 

切れたら、真ん中から半分に折ります。
折り線の片側の裏側に糊を付け、もう1枚のツリーを半分に折ったものに貼ります。
これを、繰り返して全部貼ります。

 

 

最後の1つになったら、半分に折ったものの、両方に糊を付けて貼ります。

 

 

全部貼ると、こんな感じに出来上がります。

 

 

スタンプの線に沿って、下の方をカットすると、サイズの小さいツリーになります。

 

左端の小さいツリーは、下の2段を切り落とし、6枚で作っています。

色違いで作ったり、雪に見立てて、白い絵の具を付けたりしても楽しいですよね。
写真にはないですが、ラインストーンで飾ったり、リボンを付けたり、
小さなガーランドなどを作って巻き付けるのもいいかも!

 

こんな風に、他のスタンプと組み合わせて飾るのもかわいいです。

 

どうでしたか?スタンプは、平面だけに使うのはもったいないですよね。
同じ形を繰り返し押すことのできるスタンプだから、こんな風に使うのも楽しいです。
はさみで、同じ形をたくさん切り抜くのは、ちょっと大変ですが、あとは、半分に折って、糊で貼るだけ。
簡単にできるので、ぜひ、作ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です